「ハーバーフリープログラム in 横浜」でマリンアクティビティの安全を学ぼう

ハーバーフリープログラム

子どもたちに、安全に海を楽しんでもらう体験型イベント「ハーバーフリープログラム in 横浜」が開催されます。

このイベントでは、子どもたちを対象に「海の安全」と「そなえの大切さ」を学んでもらいます。

ハーバーフリープログラム in 横浜 イベント概要

スタンドアップパドルサーフィン(SUP)やシーカヤックなど、最近のマリンアクティビティはバラエティに富んできています。
しかし、海の安全や備えに対する知識が充分でないため、毎年約700名もの人たちが海で命を落としているとされています。

マリンアクティビティを楽しむために、最も重要なことは「安全」や「備え」に対する知識を学び活かすことです。

このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる 日本財団「海と日本プロジェクト」 の一環で開催され、多くの子どもたちに「海の安全」や「そなえ」について学び、体験してもらいます。

イベント名 ハーバーフリーデー in 横浜
開催日時 2018年8月4日(土)・5日(日) 10:00 ~ 17:00
開催場所 臨港パーク
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
臨港パーク
参加料金 無料
申込方法 予約や参加申込は不要ですが、実施プログラムにより参加者が制限される場合があります。
アクセス 横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩5分
横浜高速鉄道みなとみらい線「新高島駅」より徒歩10分
JR京浜東北線・根岸線「桜木町駅」より徒歩15分
内容 小学校高学年の子どもたちを中心に、SUP(スタンドアップパドルサーフィン)、水上バイク、シーカヤックなどの体験を通じ、「海の安全」や「そなえ」の必要性について学びます。
本プログラムは海に入って実施しますので、水に濡れても良い格好と着替えを各自で用意して下さい。
お問合せ Tel. 03-6441-9665 (10:00~18:00 土日祝休)

情報提供: PRTIMES(環境メディアフォーラム(広報代理))