芝生に寝転がってペルセウス座流星群を眺めてみませんか

イベント会場

日本での3大流星群の1つであるペルセウス座流星群が2018年8月13日(日)にピークを迎えます。

和歌山県のみなべ町で、このペルセウス座流星群に合わせたイベントを行います。
海に面したイベント会場は、地面が芝生になっており、流星群が流れるのを芝生に寝転がって眺めることが出来ます。

芝生に寝転がって「ペルセウス座流星群」を眺めよう

和歌山県のみなべ町にあるホテル&リゾーツ 和歌山みなべの庭にて、ペルセウス座流星群の鑑賞会を行います。

会場は海に面した景色の良い場所で、芝生が敷き詰められているので、波音を聞きながら流星群を芝生に寝転がって心ゆくまで眺めることが出来ます。

天体観測

イベントではプロの星空ガイドが、流星群を待つ間に大きな望遠鏡を使った天体観測も行います。
夏のこの時期は「土星」が一番見応えがあるそうです。その土星を大きな望遠鏡で見ると土星の輪がくっきりと見えるとのことです。

たくさんの流れ星を見ることができ、流星群を待つ間には土星の輪っかも見ることができる天体観測イベントに参加しませんか?

開催日時 2018年8月13日(月) 20:00 〜 23:00 (最終入場 22:30)
開催場所 ホテル&リゾーツ 和歌山 みなべ
和歌山県日高郡 みなべ町山内字大目津泊り348
ホテル&リゾーツ 和歌山 みなべ
参加料金 大人 1,000円 / 小学生以下 500円 / 3歳未満 無料
予約 予約は不要です、最終入場時間内に会場にお越しください。
注意事項
  • 再入場不可ですので、ご注意下さい。
  • 必ず流星(群)が見えることを保証するわけではありません。
  • ホテルの宿泊客以外の方も参加可能です。

情報提供: PRTIMES(Star Forest)