千葉の地酒が味わえる日本酒イベント「千葉の酒フェスタ2018 in TOKYO」開催

千葉の酒フェスタ

千葉の蔵元が東京に集まり、150種類以上の地酒を楽しむ、年に1回の大試飲会「千葉の酒フェスタ2018 in TOKYO」が開催されます。

千葉は、醤油・味噌・みりん等「醗酵文化」が盛んな土地柄です。千葉県ならではの、造り手の技を結集した、個性豊かな「千葉の日本酒」を味わいに来ませんか?

千葉の酒フェスタ2018 in TOKYO イベント概要

開催日 2018年9月9日(日)
開催時間 第1部 13:00 〜 15:00 (受付開始 12:45)
第2部 16:30 ~ 18:30 (受付開始 16:15)
開催場所
アクセス
東京交通会館 12F カトレアサロン
東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館ビル
参加対象 第1部 酒類業関係者・料飲店関係者の方
第2部 一般消費者の方
未成年者は保護者同伴でも入場できません
定員 第1部 500名 / 第2部 500名
入場料 第1部 500円
当日受付にて、お名刺2枚と一緒にお渡し下さい)
 
第2部
前売券 2,500円 eプラスにて入場券を購入して下さい。
当日券 3,500円 前売券にて定員に達した場合、当日券の販売はありません。
プレゼント
  • 第2部のみ、千葉の酒購入チケット 500円分をプレゼント
  • 参加者全員に「ミニきき猪口」プレゼント
  • アンケート回答者 各部先着300名様に300mlのお酒1本プレゼント
    第1部: お電話またはメールにて千葉県酒造組合にお申込み下さい。
    第2部: チケットサイトeプラスにて入場券をお求め下さい。(公式サイトからも購入できます。)
主催 千葉県酒造組合
出展銘柄
(予定)
甲子(飯沼本家) / 長命泉(滝沢本店) / 旭鶴(旭鶴) / 峯の精(宮崎酒造店) / 福祝(藤平酒造) / 東魁盛(小泉酒造) / 飛鶴(森酒造店) / 聖泉(和蔵酒造) / 寿萬亀(亀田酒造) / 稲花(稲花酒造) / 腰古井(吉野酒造) / 鳴海(東灘醸造) / 木戸泉(木戸泉酒造) / 岩の井(岩瀬酒造) / 舞桜(守屋酒造) / 総乃寒菊(寒菊銘醸) / 東薫(東薫酒造) / 不動・仁勇(鍋店) / 勝鹿(窪田酒造)

前回(2017年)開催時の様子

千葉の地酒
会場の様子1
会場の様子2
会場の様子3
会場の様子4
会場の様子5
千葉の酒フェスタ2018

情報提供: PRTIMES(千葉県酒造組合)