第23回「火のまつり」生命に対する祈りと地域再生の願いを炎に託す

火のまつり

火のまつり実行委員会は、水俣病の患者など不知火(しらぬい)海における水銀汚染の犠牲になったすべての生命に祈りをささげ、地域の再生への願いを炎に託して、水俣の過去と未来に想いをはせる水俣市民手作りの行事である第23回「火のまつり」を開催します。

第23回 火のまつり 開催概要
~生命に対する祈りと地域再生の願いを炎に託そう~

式典後には、お茶やお菓子を用意しておりますので、場内の炎に想いをはせながらゆっくりとお過ごしください。
また、会場には折り紙も用意しておりますので、祈りを込めて折り鶴を折っていただければ幸いです。

開催日 2018年9月22日(土)
開催場所 水俣湾埋立地(エコパーク水俣・親水護岸)
熊本県水俣市汐見町1丁目231-12
雨天時は、式次第を変更のうえ、水俣病資料館にて開催予定
雨天時
水俣病資料館
開催時間 18:30 開式
「祈りの火」「祈りの鶴」入場
たいまつに点灯
火のまつりの語り
19:00 祈りの火を供える参列者の祈り
太鼓による奉納演奏(恋龍太鼓保存会)
祈りと誓いのことば
合唱(水俣高校音楽部・合唱団みなまた)
20:00 終了
参加くださった皆さまへ、「水俣の塩」ふるまい
お問合せ 火のまつり実行委員会事務局(水俣市役所環境課内)
Tel. 0966-61-1647 (平日 8:30 ~ 17:15)

火のまつり 当日ボランティア 募集

火のまつり実行委員会では、イベント当日のボランティアを募集しています。
お手伝いしていただく作業内容は、会場設営や祈りのあかりなどの準備~片付けになります。
ご協力いただける方は、事務局にご連絡のうえ、開催当日の14:00までに会場にお集まりください。

情報提供: PRTIMES(水俣市役所)