秋の武雄で「武雄の流鏑馬」と「黒髪神社の流鏑馬」開催

黒髪神社の流鏑馬

佐賀県の武雄の秋は、祭り一色に染まリます。
武雄神社と黒髪神社では勇壮な流鏑馬や宵のまつり(エイトウ)、市民綱引き大会や子どもみこしなどが催されます。

武雄温泉秋まつり 開催概要

武雄秋まつり武雄温泉街及び武雄神社周辺で「武雄温泉秋まつり」が開催されます。
秋祭りでは、832年の伝統を誇る「武雄の流鏑馬」や「エイトウ」、46回目となる「市民綱引き大会」の開催や、「子どもみこし」などが開催されます。
 
お問合せ: 武雄温泉秋まつり実行委員会
電話: 0954–23–9237

宵のまつり(エイトウ)

エイトウとは、文治2年(1186年)に勅使下向の際に奉献の品を武雄神社にお届けする行事があり、長持を青竹でたたきながら「エイトウ、エイトウ」と囃しながら街を練り歩きました。これが現在、宵のまつりとして伝わっています。

開催日時: 2018年10月22日(月) 18:00 〜 23:30
開催場所: 甘久 ~ 武雄神社 ~ 甘久

武雄神社

第46回 市民綱引大会

今回の開催で46回目を迎える「市民綱引き大会」は、子どもの部、大人の部、企業の部の3部門でそれぞれ熱戦が繰り広げられ、毎年中町通りが熱く盛り上がります。

開催日時: 2018年10月22日(月) 16:30 〜 21:00
開催場所: 中町通り

武雄の流鏑馬

武雄の流鏑馬は、源頼朝が文治2年(1186年)に平家討伐のため、武雄神社に戦勝祈願を行ったところ、武雄神社の使いである白鷺に励まされて戦に勝つことができたため、その礼として御教書を呈し勅使と共に使者を赴かせ奉納したのが始まりと言われています。
動の馬、静の射手、832年の伝統を誇る人馬一体となった美技をぜひご覧ください。

開催日: 2018年10月23日(火)
開催場所: 八並 ~ 武雄神社 ~ 八並

武雄神社
タイムスケジュール
10:40 〜 11:40 勅使行列、上り馬(八並 ~ 武雄神社)
12:00 〜 13:30 神事(武雄神社)
13:30 〜 14:00 流鏑馬行列
14:00 〜 15:00 奉射(武雄神社参道)
15:10 ~ 16:30 勅使行列、下り馬(武雄神社 ~ 八並)

子どもみこし

子どもたちが神輿とともに武雄町内を練り歩きます。
開催日時: 2018年10月23日(火) 11:50 〜 13:00

黒髪神社の流鏑馬

黒髪神社の流鏑馬久寿元年(1154年)、鎮西八郎為朝が黒髪山を荒らしていた大蛇を退治したことを祝い、奉納されたのが始まりといわれています。
開催日: 2018年10月29日(月)
開催場所: 黒髪神社
佐賀県武雄市山内町大字宮野1093-2
タイムスケジュール
10:00 例大祭
13:00 稚児子どもみこし
14:30 当流本流鏑馬 / 子ども流鏑馬
お問合せ: 黒髪神社 電話: 0954–45−2104

黒髪神社