ワイルドサファリツアーで野生の動物を探しに行こう!

ニホンジカ

軽井沢で多くの自然観察ツアーを開催している「ピッキオ」が、「ワイルドサファリツアー」を2018年6月1日〜10月31日の期間開催します。
夜の森のなかにニホンジカや野生の動物を探しに行ってみませんか?

ワイルドサファリツアー 概要

軽井沢は周囲を森に囲まれた自然が豊かな街です。森のなかには、多くの種類の野生動物が暮らしていますが、彼らのほとんどは夜行性のため、なかなか昼間に出会うことはありません。

ピッキオは、野生動物に出会ってみたい人に彼らとの出会いのチャンスを提供するために、夜間の「ワイルドサファリツアー」を企画しました。

現代社会では、都市環境で生活する人がほとんどであり、野生動物と出会い間近で見ることは殆どありません。このツアーで動物たちを探しているときのワクワク感や、彼らと目があったときのドキドキ感は、性別・年齢を問わず良い思い出となります。

特徴1
闇夜にシカの目が光る!

ツアーでは、「ライトセンサス」という哺乳類調査の手法を応用して、野生動物を観察します。車に観察用のライトを搭載し、前方と左右を照らしながら草地および森林内を低速走行していると、闇夜に潜むニホンジカノウサギの目がキラリと光ります。
熟練のスタッフが案内しますので、その姿を見逃すことなく、間近で観察することができます。

特徴2
手ぶらで参加できる

ツアーに参加する際には、特別な装備を準備する必要はありませんが、虫刺されを予防するため、肌を露出しないよう長袖、長ズボンの着用をお願いします。肌寒い時期には、防寒着の無料レンタルも行っています。

観察できる野生動物
ツアーで目撃する可能性が高いのは、以下の3種類です。
これらの他にもキツネ、タヌキ、テンに出会うこともあります。
(気象条件等により、見られる動物は日によって異なります。)

ニホンジカ

ニホンジカ
このツアーで最も目撃率の高い動物です。
ニホンジカは昼夜共に活動しますが、どちらかと言えば夜行性です。秋の繁殖期には、大きな角をもつオスを見かけることもあります。

ノウサギ

ノウサギ
ウサギは基本的に夜行性で、昼間は藪や木の根元で休んでいます。警戒心が強い動物ですが、このツアーで見かけるノウサギは、あまり逃げずに車のそばに留まっていることが多いのが特徴です。

イノシシ

イノシシ
イノシシは地面を掘り返しながら、木の実や昆虫などを食べます。群れ、または単独で行動します。

ワイルドサファリツアーについて

ワイルドサファリツアー

開催期間 2018年6月1日(金) ~ 10月31日(水)
開催時間 19:30 ~ 21:30
料金 大人(中学生以上) 7,000円 小学生 5,000円 (税込)
料金に含まれるもの: ガイド料、保険料
対象年齢 小学生 ~ 大人
定員 8名 (最少催行人数: 1名)
予約方法 ピッキオ公式webサイトから、当日17:00までに要予約

情報提供: ValuePress!(星野リゾート)