あしかがフラワーパークにて「Flower Fantasy ~光の花の庭2018~」開催

あしかがフラワーパーク

日本三大イルミネーションの一つである、あしかがフラワーパークにて、450万球の電球を使用したイルミネーションイベント「Flower Fantasy ~光の花の庭2018~」を開催しています。

Flower Fantasy ~光の花の庭2018~ イベント概要

今回の開催で17回目となるこのイベントは、2017年10月に、「さっぽろホワイトイルミネーション」「ハウステンボス光の王国」とともに日本三大イルミネーションとして、認定されました。

さらに、(一社)夜景観光コンベンション・ビューローが主催するイルミネーションアワードで、2016年、2017年と2年連続でイルミネーション部門ランキング全国第1位を獲得しています。

また、花々が季節によって移り変わる様に、イベント開催期間を3つの期間に分けそれぞれにテーマを設定しましたので、各テーマ毎に植物園ならではの光と花の競演がお楽しみいただけます。

  1. 2018年10月27日 ~ 11月中旬
    光と花のコラボレーション(光とアメジストセージの融合)
    期間限定のアメジストセージのライトアップもイルミネーションと合わせてご覧いただけます。
  2. 2018年11月中旬 〜 12月30日
    フラワーパークのクリスマス(クリスマスファンタジー)
    サンタクロースも登場し、お子様にはスノーハウスでプレゼントします。
  3. 2019年1月1日 〜 2月5日
    ニューイヤーイルミネーション(光と冬咲きボタンの競演)
    新年らしいイルミネーションの登場と、冬咲きボタンのライトアップが登場します。

フラワーキャッスル

まさに夢の中にいるような世界感!光の花畑に童話の世界のような花で彩られたお城が登場します。

お城の辺りには35,000本の花畑が広がり、園内で一番人気の写真スポットとなっています。(2017年登場)

フラワーキャッスル

光の睡蓮

夏から秋にかけて見頃を迎える睡蓮の花を、花木担当のスタッフが細部までこだわり、忠実に再現させた「光の睡蓮」。
水辺に浮く姿は、まるで花の妖精たちが集まってくるような錯覚を感じさせられる輝きを放っています。(2016年登場)

光の睡蓮

光のバラ園 ~ハピネスガーデン~

バラをイメージしたイルミネーションがパノラマ状に広がり、あしかがフラワーパークのコンセプトでもある「光の花の庭」にふさわしい演出で笑顔咲くスポットになりました。

光のバラ園

奇蹟の大藤

開園当初は72平米だったものが、現在の1,000平米までに成長を遂げた生命力はまさに奇蹟の大藤と呼ぶにふさわしい藤です。

まるで春の藤を見るかのように、咲き始め ~ 満開 ~ 舞い散るまでのストーリーは、鑑賞している人を魅了し、感動が生み出します。

2017年には藤の専門家がディティールにこだわった藤の花弁を形どったキャップを1球1球に取り付け、今回さらに周辺の花壇やツツジにも新たに煌びやかな光を取り付けました。

奇蹟の大藤

未来への翔き

作品の一部に有機EL照明を使用した、他施設にはないイルミネーションです。

未来への翔き

園内のSNS映えするフォトジェニックな空間演出

フォトジェニック1
フォトジェニック2
フォトジェニック3
フォトジェニック4
フォトジェニック5
フォトジェニック6
フォトジェニック7

フォトジェニック8
フォトジェニック9
フォトジェニック10
フォトジェニック11

開催期間 2018年10月27日(土) 〜 2019年2月5日(火)
点灯時間 16:30 〜 21:00 (土日祝日は 〜21:30)
入園料金 大人 900円 / 子供 500円
休園日 イベント期間中は2018年12月31日(月)のみ
開催場所 あしかがフラワーパーク
栃木県足利市迫間町607
あしかがフラワーパーク

情報提供: PRTIMES(株式会社足利フラワーリゾート)