おでかけや小旅行の計画に役立つイベント情報サイト

2019年も京王百草園のロウバイが見頃になり、園内に甘い香りを漂わせています

ロウバイ

日野市にある日本庭園「京王百草園」では、2019年も園内の約60本のロウバイとニホンスイセンが開花し、見ごろを迎えています。

ロウバイやニホンスイセンの他にも、カンザキアヤメや早咲き梅のヤエカンコウも開花をはじめました。
京王百草園にロウバイの甘い香りやニホンスイセンの上品な香りを楽しみに来ませんか?

京王百草園

「ロウバイ」は、高さ2〜5メートルのロウバイ科の中国原産の落葉低木で、江戸時代初期の後水尾天皇の時代(在位1611~1629年)に渡来したといわれています。

「ロウバイ」の由来は漢名「蝋梅」の音読みによるものです。蝋梅の名は、花弁の色が蜜蝋の色に似ているのでつけられました。また、陰暦の12月(臘月:ろうげつ)に咲く、梅に似た花の意だという説もあります。

京王百草園について
京王百草園 東京都日野市百草560
京王百草園
開園時間 9:00 〜 17:00
水曜日 定休日(祝日の場合は翌日)
見頃 1月下旬までが見頃です。
開花状況については、京王百草園にお問合せ下さい。
入園料 大人 300円 / 小人 100円
アクセス 京王線百草園駅下車 徒歩10分(途中、一部急坂の箇所があります。)
または聖蹟桜ヶ丘駅・高幡不動駅からタクシー10分
京王線新宿駅から約35分(特急・準特急利用、府中駅乗り換え)
駐車場はありません。
注意事項 ペットの入園はお断りしています。
お問合せ 京王百草園 電話: 042-591-3478 (9:00 〜 17:00)

ニホンスイセン

ニホンスイセン園内の上品な香りのニホンスイセンも見頃を迎えています

カンザキアヤメ

カンザキアヤメカンザキアヤメは、紫や白色の花が特徴です

ヤエカンコウ

ヤエカンコウ早咲きのヤエカンコウも濃紅色の花を咲かせはじめました

見晴台からの景色

見晴台からの景色晴れている日は東京スカイツリーや東京都庁も見ることができます

情報提供: PRTIMES(京王電鉄株式会社)