おでかけや小旅行の計画に役立つイベント情報サイト

「観梅まつり」武雄の御船が丘梅林に3000本の梅が咲き誇ります

御船が丘梅林

佐賀県武雄市の御船が丘梅林には約3,000本の梅が植えられています。
この梅が2月下旬から咲きはじめる時期に「観梅まつり」が開催されます。

期間中、毎年恒例の「観梅スケッチ大会」も開催されますので、「一目1万本」とも言われている梅を鑑賞しに来ませんか?

御船が丘梅林「観梅まつり」 開催概要

御船山の東側のふもとには、昭和17年に日中友好の目的で作られた「如蘭塾」の敷地(約165,000㎡)に梅を植林した御船が丘梅林があります。

毎年、梅の開花時期である2月中旬〜3月下旬には約3000本の梅が咲き誇ります。

一目1万本の梅

観梅まつり期間中の3月3日(日)には、毎年恒例となっているの「観梅スケッチ大会」が行われます。

参加はどなたでも無料で参加できますので、春の訪れを感じながら「一目1万本」の梅の花をスケッチしてみませんか?

また、梅の咲く期間に限定オープンする「御船が丘 梅林茶屋」では、名物「梅の花餅」も発売を始めます。

梅の花餅

開催期間 2019年2月9日(土) ~ 3月下旬(未定)
開催場所 御船が丘梅林
佐賀県武雄市武雄町武雄5166
御船が丘梅林
入場料 無料
梅林茶屋 営業期間: 2019年2月9日(土) ~ 3月下旬(未定)
梅の開花状況により、営業期間が短くなる場合もあります。
営業時間: 10:00 〜 16:30
お問合せ 御船が丘梅林 電話: 0954-22-2010

情報提供: PRTIMES(一般社団法人 佐賀県観光連盟)