おでかけや小旅行の計画に役立つイベント情報サイト

横浜人形の家にて「ひな人形展 〜かわいらしい春をさがしに〜」開催

ひな人形展チラシ表

横浜人形の家では、お雛様に季節を迎えるにあたって、企画展「ひな人形展 〜かわいらしい春をさがしに〜」を開催します。

企画展開催中に、ワークショップを開催し「オリジナル缶バッジ」「真田ひもを使ったおひなさま」「おひなさまのキャンドル」などの制作体験もできます。

企画展「ひな人形展 〜かわいらしい春をさがしに〜」 開催概要

ひな人形は、女の子の健やかな成長を祈って飾られてきました。今回の横浜人形の家のひな人形展は、立雛、古今雛、七段飾りなど当館が収蔵するひな人形に加え、雛道具研究家である川内由美子さんのコレクションの中から、極小のひな飾りやひな道具などを数百点展示します。

さらに、ひなの吊るし飾りや画家・須藤陽子さんが描く昔なつかしいひなまつりの様子もお楽しめます。

ひな人形展 〜かわいらしい春をさがしに〜
開催期間 2019年2月9日(土) 〜 3月10日(日)
毎週月曜日は休館日(祝日の場合は翌日)
開催時間 9:30 〜 17:00 (最終入館 16:30)
開催場所 横浜人形の家 3階企画展示室
神奈川県横浜市中区山下町18
横浜人形の家
観覧料 大人(高校生以上) 600円 / 小人(小・中学生) 300円
(入館料 大人 400円 / 小人 200円 含む)
未就学児以下は観覧無料
協力
  • 川内由美子さん
    日本人形玩具学会会員(極小雛道具及び「七澤屋」の研究)。
    一時、ドールハウスなどの製作も手がけたが、30年ほど前からは日本のミニチュア、特に極小雛道具に惹かれ、研究のかたわらコレクションも増え続けている。
    主な展示は、福島県立博物館、致道博物館(山形県)、佐野美術館(静岡県)等
  • 須藤陽子さん
    日本人形玩具学会会員。
    子供の頃から草花と人形が大好きで、子供の着物や人形、玩具に惹かれ、当時の着物などを資料として、日本の美しい風景、世界に誇れるすばらしい伝統文化を表現。
    原画を忠実に再現できるジクレー版画で、作品を発表している。
    主な展示は地元三重はじめ京都、東京、ベニシアと仲間たち展(全国の百貨店巡回)など個展開催、グループ展などに参加。
お問合せ 横浜人形の家 電話: 045-671-9361 / FAX: 045-671-9022
メールアドレス: info@doll-museum.jp

今回展示されるひな人形の紹介(一部)

古今雛古今雛(こきんびな)

七段飾り七段飾り

立雛立雛

豆雛のいろいろいろいろな豆雛

雛屋雛屋

稚児雛稚児雛

豆一松人形豆一松人形

同時開催の関連イベント

企画展「ひな人形展 〜かわいらしい春をさがしに〜」の開催中、以下のイベントを同時開催します。

布でつくろう!缶バッジ

和柄やかわいらしい模様の布を使って、オリジナルの缶バッジを作ります。

缶バッジ

開催日時 2019年2月16日(土)・17日(日)
各日10:00 〜 定員になり次第終了
申込・定員 当日受付・各日先着50名
対象 どなたでも参加できます。 (小学2年生以下は保護者同伴が必要)
参加費 250円 (別途、入館料が必要)
会場 2階多目的室

真田ひものおひなさま

真田ひもを使って、かわいらしいおひなさまを作ります。

真田ひものおひなさま

開催日時 2019年2月23日(土)・24日(日)
各日10:00 〜 定員になり次第終了
申込・定員 当日受付・各日先着25名
対象 どなたでも参加できます。 (小学2年生以下は保護者同伴が必要)
参加費 500円 (別途、入館料が必要)
会場 2階プチギャラリー
協力 横浜人形の家 友の会会員

おひなさまジェルキャンドル

ジェルキャンドルを流し入れて、プルンプルンのおひなさまのキャンドルを作ろう!

おひなさまジェルキャンドル

開催日時 2019年3月2日(土)・3日(日)
各日10:00 〜 定員になり次第終了
申込・定員 当日受付・各日先着25名
対象 どなたでも参加できます。 (小学2年生以下は保護者同伴が必要)
参加費 500円 (別途、入館料が必要)
会場 4階ホワイエ

ひな人形展チラシ裏

情報提供: PRTIMES(横浜市)