おでかけや小旅行の計画に役立つイベント情報サイト

こしがやサイクルカフェにて「CAFE&スイーツ満喫ライド」開催

サイクルカフェ

埼玉県越谷市は、川や池など水辺の多彩な景観があり、また平坦な地形が多いため自転車での移動に最適な土地柄です。

日常生活で利用している「自転車」と「コーヒー」の相性の良さを活かし、こだわりのあるライフスタイルや楽しみ方を提案することをコンセプトとしたカフェを「こしがやサイクルカフェ」と呼びます。

この「こしがやサイクルカフェ」を始動するにあたり、PRイベント「CAFE&スイーツ満喫ライド」を開催します。

こしがやサイクルカフェPRイベント
CAFE&スイーツ満喫ライド 開催概要

(一社)越谷市観光協会では、「こしがやサイクルカフェ」を越谷市内外の方に広く知っていただき、「スポーツ自転車 × カフェのコーヒー」でいつもとは違う、日常の楽しみ方を提案するため、PRイベント「CAFE&スイーツ満喫ライド」を開催します。

イベントでは、参加者が2グループに分かれて、運営スタッフと共に「こしがやサイクルカフェ」登録店舗や立ち寄りスポットをのんびりとサイクリング(ポタリングといいます)します。

開催日時 2019年3月23日(土) 10:00 〜 15:30
集合場所 越谷レイクタウン水辺のまちづくり館(越谷市観光協会事務所)
埼玉県越谷市レイクタウン4-1-4
越谷レイクタウン水辺のまちづくり館
参加対象者 スポーツサイクル好きの方 16名
先着順で受け付けます。
ママチャリでの参加は不可とします。
持ち物 ロードバイクまたはクロスバイク(レンタサイクルもあります)
サイクリングに適した服装
ヘルメット
給水用のドリンク 等
コース
  • コースA (約17km)
    水辺のまちづくり館 〜 越谷いちごタウン 〜 カフェ「uminoie」 〜 ボーダーカフェ 〜 虹団子 〜 水辺のまちづくり館
  • コースB (約30km)
    水辺のまちづくり館 〜 越谷いちごタウン 〜 Niko Cafe 〜 CAFE803 〜 虹団子 〜 水辺のまちづくり館
参加費用 一人3,000円(飲食代含む)
申込方法 3月16日(土)までに下記のいずれかの方法で(一社)越谷市観光協会へお申し込みください。

  1. (一社)越谷市観光協会ホームページ内申込フォームから
  2. ファクス
    住所、氏名(ふりがな)、電話番号、身長(レンタサイクル希望者)、希望するコース名を記入し、(一社)越谷市観光協会(FAX: 048-972-5208)へ
お問合せ (一社)越谷市観光協会
電話: 048-971-9002 ファクス: 048-972-5208

2018年開催のイベント「女子会ライド」の様子

出発前出発前に注意事項の確認

休憩中の一コマ休憩中のもぐもぐタイム

集合写真みんなで集合写真

こしがやサイクルカフェとは?

こしがやサイクルカフェ」とは、越谷市内でこだわりのカフェを営む事業者が、(一社)越谷市観光協会にサイクルカフェとして登録し、店舗等のスペースを用いて、スポーツ自転車用のラックや修理工具、空気入れの貸出し等の、サイクリストへのおもてなしに積極的に努めるカフェのことです。

こしがやサイクルカフェ店舗1
こしがやサイクルカフェ店舗2

登録カフェについては、市内自転車メーカーのホダカ株式会社社員、越谷総合技術高校生徒(こしがや愛されグルメサポーター)、スポーツサイクル講習会参加者(自転車愛好家)等の中から、特にカフェ好き、自転車好きの皆さんに推薦してもらいました。

こしがやサイクルカフェ店舗外観
こしがやサイクルカフェ店舗3

詳細については、越谷市観光協会ホームページまたはプロモーション冊子を参照してください。
プロモーション冊子は、(一社)越谷市観光協会(越谷レイクタウン水辺のまちづくり館)、越谷市観光課、こしがやサイクルカフェ各登録店舗等で配布しています。

こしがやサイクルカフェのスイーツ紹介

水庵【水庵】ケヤキの中にひっそり佇む小さなカフェ。
ネルドリップで淹れるコーヒーと自家製野菜中心のランチがおすすめ。

ヒナノ珈琲越谷店【ヒナノ珈琲越谷店】高い天井に、木の香り漂う店内はとても落ち着いた気分になれます。
コーヒーはもちろん、フードメニューも充実のカフェ。

カフェ バナーノ新越谷店【カフェ バナーノ新越谷店】このあたりでは珍しいミカド珈琲が飲めるお店。
バナナキャラメルパンケーキもおすすめ。

情報提供: PRTIMES(越谷市)