おでかけや小旅行の計画に役立つイベント情報サイト

「イルカと水の生き物展2」東京・神奈川・埼玉・千葉の4会場で順次開催

イルカと水の生き物展2

知的好奇心を満たす【触る】博物館の「Think Square」は、「イルカと水の生き物展2」を2019年5月より東京・神奈川・埼玉・千葉の4会場で順次開催します。

今回のテーマは、陸上生活から水中や水辺の生活に帰ったイルカ、アシカ、ペンギンなどの生き物を考える「どうやって水に帰ろう」です。

イルカと水の生き物展2 開催概要

今回の「イルカと水の生き物展2」では、陸から水に帰っていった生き物たちがどんな工夫をしているのか、そのフシギをアートに囲まれながら、標本に触れたり、さまざまな角度で撮影したり、研究手法を見たりするなど、来館者が思い思いの方法で楽しむことができます。

【触る】博物館の「Think Square」の特徴として、

  1. 開催場所はアクセスのよい場所を選んでいます。
  2. 開館時間は平日の16:00 〜 21:00と遅めの開館時間となっているので、仕事帰りに気軽に立ち寄ることができます。
  3. 標本などに触って疑似的な研究者体験ができます。

今回は、アーティスト 後藤侑子さんとのコラボレーションにより、壁面に水をテーマした絵画を展示していますので、従来とは異なった「標本」と「アート」のコラボレーションによる非日常空間も楽しむことができます。

開催テーマ イルカと水の生き物展2 ~どうやって水に帰ろう~
入場料 400円 (未就学児無料)
出展標本 ハナゴンドウ頭骨 / ラプラタカワイルカ頭骨 / ネズミイルカ頭骨 / スジイルカ頭骨 / ネズミイルカ液浸標本 / マイルカ科液浸標本 / ナイルワニ頭骨 / シャムワニ頭骨 / アメリカアリゲーター頭骨 / マゼランペンギン全身骨格 など
主催 Think Squares Project
協力 SUICHU GO! / Co-Lab. / 手作り科学館Exedra / 株式会社イメージング・ワークス / 株式会社ソレモ

東京・吉祥寺会場

開催日時 2019年5月7日(火) 〜 5月12日(日)
平日 16:00 〜 21:00 / 土日 10:00 〜 19:00
最終入場は終了時間30分前まで
開催場所 リベストプレイス吉祥寺
武蔵野市吉祥寺南町2-4-6
武蔵野市吉祥寺南町2-4-6

神奈川・桜木町会場

開催日時 2019年5月16日(木) 〜 5月21日(火) 各日 11:00 〜 19:00
5月16日は 16:00 〜 19:00
5月21日は 11:00 〜 18:00
最終入場は終了時間30分前まで
開催場所 ギャラリーぴお B1横浜市中区桜木町1-1 桜木町ぴおシティ B1F
ギャラリーぴお

埼玉・川口会場

開催日時 2019年5月23日(木) 〜 5月26日(日) 各日 11:00 〜 19:00
5月26日は、11:00 〜 18:00
最終入場は終了時間30分前まで
開催場所 KAF GALLERY
埼玉県川口市元郷2-15-26
KAF GALLERY

千葉・柏会場

開催日時 2019年6月1日(土) 〜 6月2日(日) 各日 10:00 〜 17:00
最終入場は終了時間30分前まで
開催場所 手作り科学館 Exedra
千葉県柏市末広町9-6
手作り科学館 Exedra

展示品紹介: ハナゴンドウ頭骨

ハナゴンドウ頭骨ハナゴンドウ頭骨

展示品紹介: ラプラタカワイルカ頭骨

ラプラタカワイルカ頭骨ラプラタカワイルカ頭骨

展示品紹介: ナイルワニ、シャムワニ、アメリカアリゲーター頭骨

ナイルワニ、シャムワニ、アメリカアリゲーター頭骨ナイルワニ、シャムワニ、アメリカアリゲーター頭骨 (左から)

コラボレーションアーティスト 後藤 侑子さん

後藤 侑子作品後藤 侑子作品

プロフィール 1994年生まれ
普段の主な使用画材: パステル、透明水彩、水彩色鉛筆 / デジタル: ibis paint
活動履歴
  • 2014年
    第66回 中美展 入選 / 江古田 ぶな グループ展 / 第7回 全国0・SM公募大賞展 奨励賞
  • 2015年
    第79回 新制作協会 入選
  • 2016年
    横浜赤レンガ倉庫 展示 第80回 新制作協会 入選
  • 2019年
    江古田ぶな 展示予定

情報提供: PRTIMES(ちそう株式会社)