おでかけや小旅行の計画に役立つイベント情報サイト

四季折々の富士山を眺めながらハイキングする「富嶽三十六景ハイキング」開催

富嶽三十六景ハイキング

富士急行では、開業90週年を記念して、富士五湖エリアを中心に登山アプリ「YAMAP」が厳選した「富士山の眺望が素晴らしい36の山」をハイキングで巡る企画、「富嶽三十六景ハイキング」を開催します。

この企画は、2020年3月31日(火)まで、長期間実施されていますので、四季折々の富士山を眺めながら、全36コース制覇目指すことも可能です。

富嶽三十六景ハイキング イベント開催概要

富士急行は、富士急行線開業90周年を記念し、2019年4月27日(土)より、日本最大級の登山アプリ「YAMAP」とタイアップしたハイキングイベント「富嶽三十六景ハイキング」を開催いたします。

このイベントは、富士五湖エリアを中心にYAMAPが厳選した「富士山の眺望が素晴らしい36の山」をハイキングで巡ります。

YAMAPアプリ上で東西南北4つのエリアに分かれたハイキングスポットの中から、登りたい山を選択して登山することで、スタンプラリーのような感覚で山々を制覇していく事ができます。

富嶽三十六景ハイキング 各コースの紹介

ハイキングエリア富嶽三十六景ハイキング エリアマップ

東コース ハイキングコースの多い山中湖周辺は、富士見登山の登竜門的なエリアです。
西丹沢へと歩を進めれば、道志山塊と富士山の織りなす奥深い眺望を楽しめます。
赤岩(今倉山) / 鳥ノ胸山 / 大平山 / 石割山 / 杓子山 / 鉄砲木ノ頭(明神山) / 檜洞丸 / 高松山 / 大野山
西コース 富士山周辺では、最も標高の高い毛無・天子山塊のあるエリアです。このため、高度感のある西富士と大沢崩れが望めます。
竜ヶ岳からのダイヤモンド富士も必見です。
蛾ケ岳 / 三方分山 / パノラマ台 / 竜ケ岳 / 雨ケ岳 / 毛無山 / 長者ケ岳 / 思親山 / 身延山
南コース 江戸時代の噴火でできた宝永山を望む静岡側のエリアです。
そのダイナミックさに畏怖の念を感じる一方で、麓の街や港の景色との調和も楽しむことができます。
宝永山 / 二ツ塚(双子山) / 黒岳 / 富士見台(越前岳) / 愛鷹山 / 徳倉山 / 浜石岳 / 香貫山 / 大丸山
北コース 東西に長い稜線を伸ばす御坂山塊のある山梨側のエリアで、左右対象の美しい富士の姿を望めます。
登りごたえのあるコースも多く、バラエティに富んでいます。
天狗岩(九鬼山) / 高川山 / 鬼ケ岳 / 三ツ峠山 / 黒岳 / 釈迦ケ岳 / 足和田山 / 十二ケ岳 / 王岳

ハイキングスポットは、富士急行線沿線や、富士急グループバス路線の沿線沿いに設定されているため、都心から気軽に行ける「富士山を眺めるハイキングコース」となってイます。

東西南北各エリアのうち2つのハイキングスポット(山)を制覇(頭頂)すると、富士急行の電車やバスをモチーフとした限定オリジナルピンバッジがプレゼントされます。
また、山々の制覇を進めて行くことで、ここでしか手に入らない特別記念品等の贈呈もあります。

開催期間 2019年4月27日(土) ~ 2020年3月31日(火)
参加方法
  1. YAMAP」アプリをダウンロードし、会員登録します。
  2. アプリの登頂記録の機能を利用し、「富嶽三十六景ハイキング」の指定スポットを踏破し、活動日記を保存します。
  3. 東西南北の各エリア2か所を踏破すると、オリジナルピンバッジの交換画面がユーザーに送信されます。
  4. ピンバッジ交換画面を指定の交換場所で提示すると、オリジナルピンバッジがプレゼントされます。
イベント内容
  1. 「YAMAP」アプリに富士山を望める指定スポット36か所を設定します。
  2. 東西南北4つのエリアを設定し、各エリア2つのスポットを踏破すると、オリジナルピンバッジがプレゼントされます。
  3. 4つのエリアのピンバッジを揃え、さらに富士山に登頂した方には、上級ピンバッジが進呈されます。
  4. 36スポット全てを制覇すると、特別記念品を贈呈します。
お問合せ
  • イベント・交通機関関連
    富士急コールセンター 0570-022956
  • アプリ「YAMAP」関連
    株式会社ヤマップ 092-710-5511

ピンバッジイメージピンバッジイメージ

YAMAP について

アプリ「YAMAP」は、株式会社ヤマップが提供する、登山やアウトドアに関心のあるユーザーに向けた、ダウンロード数125万を超える人気アプリです。

アプリの特徴は、

  1. 電波の届きにくい山中でも自分の現在地とルートが確認できるので、遭難防止に役立ちます。
  2. 歩いた軌跡を記録として残すことができるため、撮影した写真・感想と一緒に「活動日記」として投稿することで、ユーザー同士で閲覧したり、交流したりすることが可能です。

情報提供: PRTIMES(富士急行株式会社)