おでかけや小旅行の計画に役立つイベント情報サイト

目白庭園で今年生まれたカルガモの赤ちゃんと子育ての様子を見に来ませんか?

カルガモの親子

都心の小さなオアシスとして親しまれている池泉回遊式の日本庭園の「豊島区立目白庭園」に、今年も4月下旬にカルガモの赤ちゃんが誕生しました。

庭園内の池の周りでは、カルガモの子育ての様子を間近で見ることができます。

また、目白庭園では現在フォトコンテストを開催していますので、カルガモ親子の微笑ましい写真を撮って応募してみませんか?

カルガモ親子を見に来ませんか?

豊島区立目白庭園では、2019年4月25日(木)に今年初めてのカルガモのヒナが誕生しました。

毎年4月下旬から初夏にかけて、庭園内の池の周りでカルガモが子育てをする様子を間近に見ることができ、子ガモは目白庭園のアイドルとなっています。

親子で散歩カルガモ親子のお散歩 (2018年)

2019年5月7日現在、園内で確認できているカルガモの親子は1組だけですが、毎年数組のカルガモが子育てする様子がみられることから、今年もこれから新たなヒナが誕生する可能性があります。

生後約1か月半の様子生後約1か月半の様子 (2018年)

園内でのカルガモの子育てについては、目白庭園 公式サイトやfacebookページ(目白庭園~Mejiro Garden~)で最新の情報をご案内しています。

注意
  • カルガモへ餌をあげたり、触ったりすることはご遠慮ください。
  • ヒナたちを驚かせないよう、優しく見守ってください。

目白庭園フォトコンテスト2019 開催概要

現在、目白庭園ではフォトコンテストを開催しています。
カルガモ親子の微笑ましい写真を撮影して、お気に入りの写真一枚をコンテストに応募してみませんか?

目白庭園フォトコンテスト2018 グランプリ作品【カルガモの親子】 (目白庭園フォトコンテスト2018 グランプリ作品)

応募期間 2019年5月1日(水) ~ 2019年10月31日(木) 必着
応募資格 目白庭園内で撮影いただいたお写真であれば、どなたでも応募することができます。(ただし、アマチュア限定)
賞および賞品
  • グランプリ(1名) 賞状 + 入選作品の特製カレンダー
  • 金賞(1名) 賞状 + 入選作品の特製カレンダー
  • 赤い鳥賞(3名) 賞状 + 入選作品のポストカードセット

作品選考は、来園者による一般投票にて行ないます。
入賞作品は、2019年12月末までに目白庭園WEBサイトおよび園内掲示板にて公表します。

応募方法 作品の応募は、プリント出力したものを送付または、画像データをEメールに添付して送信のどちらでも可能です。
応募に関する詳細は「目白庭園フォトコンテスト2019 作品募集案内」をご覧ください。
お問合せ 豊島区立目白庭園 電話: 03-5996-4810
Eメール: info-mejiro-garden@seibu-la.co.jpまで

豊島区立目白庭園 概要

目白庭園

豊島区立目白庭園は、豊島区の都市化や国際化が進む中で、より潤いのある街づくりの一環として1990年(平成2年)に建設されました。

池泉回遊式の庭園のため、池の周囲をめぐることができます。
庭園内には、雑誌「赤い鳥」を由来にした木造瓦葺平屋建ての数寄建築の「赤鳥庵」や、六角浮き見堂が設置されています。

池泉回遊式の庭園

園内には、草木が四季折々の様々な自然の表情を満喫できるよう配植されており、都会の喧騒の一角に造られた貴重な空間であり、また日本の伝統文化を身近に感じることができる庭園です。

豊島区立目白庭園
住所 東京都豊島区目白3-20-18
目白庭園
入園料 無料
赤鳥庵は有料で各種会合などにご利用いただけます。(要事前申込)
開園時間 9:00 〜 17:00 (7月、8月は 9:00 ~ 19:00)
休園日
  • 毎月第2・4月曜日
    月曜日が祝祭日と重なる場合は、その翌日が休園日
  • 年末年始(12月29日~1月3日)
アクセス JR山手線「目白」駅より徒歩約5分
JR山手線「池袋」駅より徒歩約15分
お問合せ 豊島区立目白庭園 管理事務所
電話: 03-5996-4810

情報提供: PRTIMES(西武造園株式会社)