2歳からの元祖世界最年少レース「ストライダーカップ2018」大阪と東京で開催

ストライダーカップレース風景

2歳からレースに出場できる元祖最年少レース「ストライダーカップ2018」が大阪東京で開催されます。

8年目となるこの大会のテーマは「こどものちから
毎年いろいろなドラマが生まれています、大阪ラウンドと東京ラウンドではどんなドラマが生まれるのでしょうか?

ストライダーカップ2018

ストライダーカップ2017 東京ラウンドの様子

ストライダージャパンは、2歳から乗れる幼児用の⼆輪⾞「ストライダー」を使用した「元祖 世界最年少レース STRIDER CUP」を開催いたします。

ストライダーカップとは、2歳から5歳までの子どもを対象とした、ストライダージャパンの公式レースイベントとして、2010年にスタートし今年8年目を迎えます。

ストライダーカップレーススタート前
レース開催当初は30人程度だった参加者も、今では全国各地のみならず中国やタイからも参加者が増えており年間約1,600人以上の人気イベントとなってきました。
また、ストライダーレースにおける日本人レーサーのレベルの高さは、海外から注目を集めています。

レース中
この大会のテーマは「こどものちから」、わずか2歳から5歳という年齢の子どもたちが、パパやママの手を離れて、レースでの様々な障害を乗り越えて一人でゴールを目指す姿から、【成長】や【強さ】といった「こどものちから」を感じて下さい。

ストライダーカップ2018は、
2018年6月2日(土) 〜 3日(日) に大阪ラウンド(既に参加申込終了)
2018年11月3日(土) 〜 4日(日) に東京ラウンド(後日参加申込可)
を開催します。

大阪ラウンド イベント概要

大阪ラウンド

大会名 STRIDER CUP 2018 大阪ラウンド
開催場所 万博記念公園 太陽の塔裏 「お祭り広場」
大阪府吹田市千里万博公園1-1
参加対象 2~5歳
開催日 2018年6月2日(土): 2歳クラス・4歳クラス
2018年6月3日(日): 3歳クラス・5歳クラス
主催 ストライダーカップ大会実行委員会

東京ラウンド イベント概要

東京ラウンド

大会名 STRIDER CUP 2018 東京ラウンド
開催場所 お台場センタープロムナード 「夢の広場 KIDS FES内」
東京都江東区青海1-2
参加対象 2~5歳
開催日 2018年11月3日(土): 2歳クラス・4歳クラス
2018年11月4日(日): 3歳クラス・5歳クラス
主催 ストライダーカップ大会実行委員会

ストライダーとは?

ストライダー
ストライダーとは、「子どもと共に成長するランニングバイク」です。普通の自転車には付いているペダルもブレーキも付いていません。自分の足で地面を蹴り進む2007年にアメリカで生まれた今までにない全く新しいタイプのバイクです。

赤ちゃんが歩けるようになるのと同じで、バランスを取る能力は誰かに教えられるものではないため、子どもは自身で試行錯誤しながら上達していきます。このため、バランス感覚を向上する乗物として支持を得ており、2009年の発売以来、全世界での累計出荷台数が150万台を突破しました。日本国内でも百貨店やスポーツショップ、Amazon.co.jpなど全国およそ900箇所で販売されています。

情報提供: PRTIMES(株式会社豆魚雷)