おでかけや小旅行の計画に役立つイベント情報サイト

神戸⇒六甲高山植物園でライトアップされた夜の紅葉散策とザ・ナイトミュージアム開催

六甲高山植物園 夜の紅葉散策

六甲高山植物園では園内の紅葉をライトアップし、夜間の園内を散策する「夜の紅葉散策」と、園内に展示されているアート作品のライトアップや夜間のみ鑑賞できる作品の展示を行う「ザ・ナイトミュージアム」を開催します。

夜の紅葉散策 / ザ・ナイトミュージアム 開催概要

標高の高い六甲山は、他の市街地に比べて約1ヶ月早く木々が色づき始めます。

六甲高山植物園では、今年も10月中旬から11月中旬にかけて様々な種類の紅葉を見ることができる見込みです。ライトアップすることで、さらに美しくなった紅葉や、園内各所に点在するアート作品で、園内がフォトジェニックなスポットに変身します。

紅葉のライトアップ赤や黄や橙など様々な色に紅葉した木々をライトアップすると、昼間とはまた一味違った幻想的な雰囲気のなか、ガイドさんが夜の植物園と紅葉の魅力を伝えてくれます。
また、「六甲ミーツ・アート芸術散歩2019」で園内に展示されているアート作品のライトアップと、髙橋匡太氏・本多大和氏による夜間のみの作品展示も行います。

開催期間 20019年10月18日(金) ~ 11月24日(日) 荒天中止
10月中は金土日祝のみ開催
開催時間 平日 17:00 ~ 18:30
土日祝 17:00 ~ 19:30
ガイドツアー 土日祝のみ 17:30 ~ 18:00 (30分程度) 参加無料
参加費用 入園料のみ 大人 700円 / 小人 350円
六甲ミーツ・アート芸術散歩2019周遊チケット及び、各種共通券でも入園可能です。

秋の目玉の紅葉木六甲高山植物園での秋の目玉の紅葉木は、左から
シラキ(10月中旬 ~ 10月下旬)、イロハモミジ(10月下旬 ~ 11月上旬)、ドウダンツツジ(11月上旬 ~ 11月中旬)

紅葉情報
期間: 例年10月中旬 ~ 11月中旬
園内では、イロハモミジ、オオモミジをはじめとするカエデ類やブナ、カラマツ、シロモジ、ツツジ類といった様々な種類の紅葉を楽しむことができます。
チングルマなどの高山植物の紅葉を見ることができるのも六甲高山植物園ならではです。
10月中旬より、山頂より市街地方面へ徐々に広がっていく錦絵のような黄色~紅色の色合いの鑑賞をお楽しみください。

六甲高山植物園の秋のイベント

六甲高山植物園では、夜の紅葉散策 / ザ・ナイトミュージアム以外にもたくさんのイベントを用意しています。

秋の天然素材で作る 「森の手づくりリース体験」

リース体験園内で採れた木の実やアジサイのドライフラワーなどを使って、世界に一つだけのオリジナルリースを作ってみませんか?
リース作りに必要な道具や材料は全て用意されていますので、手ぶらで気軽に参加できます。

開催期間 2019年10月12日(土) ~ 11月24日(日)
受付時間 10:00 ~ 16:30 (所要時間 約30分)
最終受付 16:00
開催場所 六甲高山植物園内 ショップアルピコラ
定員 最大12席 予約不要・随時受付
参加料金 650円~ (別途入園料が必要です)

沖先生のぶらぶら園内ガイド

園内の紅葉毎回好評の沖先生による園内ガイドを行います。
薬草を中心に観察しながら、外見だけでは分からない植物の秘められた魅力をお伝えします。
秋は紅葉のしくみの解説も行います。

開催日 2019年11月9日(土)
開催時間 11:00 ~ 12:00 / 14:00 ~ 15:00
各回1時間程度
参加料金 無料 (別途入園料が必要です)

六甲高山植物園 営業概要

施設住所 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
六甲高山植物園
入園料 大人(中学生以上) 7000円 / 小人(4歳~小学生) 350円
開園期間 2019年3月16日(土) ~ 11月24日(日)
10:00 ~ 17:00 (最終受付 16:30)
休園日 2019年9月5日(木)、9月12日(木)
アクセス 公式サイト「交通アクセス」のページにて、確認してください。
「六甲ケーブル時刻表」「六甲山上バス時刻表」「六甲有馬ロープウェー時刻表」も掲載されています。

情報提供: PRTIMES(阪神電気鉄道株式会社)