おでかけや小旅行の計画に役立つイベント情報サイト

東京⇒コロナ禍のストレス発散に!斧を投げたりモノを思いっきり破壊できるリーストルームが池袋にオープン

リーストルーム渋谷店

新型コロナウイルスの影響で、不便な生活が長く続きストレスが溜まっていませんか?

部屋の中で、斧をダーツのように投げたり、モノを思いっきり投げつけたり破壊したり、部屋中を落書きしたりと、普段ではやってはいけないことを思う存分楽しめる「リースト ルーム池袋店」が6月から1か月のプレオープン期間のち、2020年7月1日(水)にグランドオープンします。

リースト ルーム(REEAST ROOM)池袋店 店舗紹介

リーストルームとは、株式会社BrickWallが運営する、「やってはいけないことを、より楽しく、よりFUNNYに!!」をコンセプトにした、リアルの価値にフォーカスした非日常を実際に体験できる新感覚のエンターテイメントサービスです。

プレオープン期間中もたくさんの方がコロナ疲れやストレスを発散しに来店しました。

池袋店は、店舗となるビルの地下1階から地上4階と屋上の計6フロアを丸ごと使い、「モノを壊したり」「斧を投げたり」「落書きしたり」と各フロアごとにアクティビティが別れています。

斧が投げれる AXE THROWING では、併設のREEAST ROOM BASEでお酒とスナックをつまみながら、ダーツバー感覚で楽しむことができます。またビルの屋上には、高さ約2mの壁を設置していますので、街にある壁に落書きする感覚で自由に思いっきり描くことができます。

フロアガイド

現在、リースト ルームで提供中のサービスは

  1. 物が壊せる BREAK ROOM
    部屋内に用意されたバット、ハンマー、バールといった武器を使ってお皿や瓶などの陶器、電子レンジなどの家電を思いのままに破壊することができます。
    モノが壊せる BREAK ROOM
  2. 自由に落書きができる FREE ART WALL
    ブラックライトに照らされた通路の壁に、光る蛍光塗料で自由に落書きをする経験は、壁に落書きをしてはいけないという圧倒的な背徳感と解放感を手に入れることができます。
    自由に落書きができる FREE ART WALL
  3. 暗闇で物が壊せる NEON SMASH

    暗闇で物が壊せる NEON SMASH

  4. 斧が投げれる AXE THROWING
    アメリカやカナダでは既に人気のサービスですが、日本では初上陸のサービスとなります。
    斧以外にナイフや忍者になったつもりで手裏剣を投げることができます。
    斧が投げれる AXE THROWING
  5. クロスボウが撃てる CROSSBOW HUNTING
    クロスボウが撃てる CROSSBOW HUNTING
  6. 原価バー REEAST ROOM BASE

の6種類となっています。

リースト ルーム池袋店

店舗名 REEAST ROOM(リースト ルーム) 池袋店
店舗住所 東京都豊島区東池袋1丁目44-17
池袋駅東口から徒歩5分
東京都豊島区東池袋1丁目44-17
電話番号 03-5924-6990
営業時間 13:00 〜 22:30 (平日)
10:00 ~ 22:30 (土日祝)
定休日 なし

リースト ルーム ロゴ

リースト ルーム浅草店

店舗名 REEAST ROOM(リーストルーム) 浅草店
店舗住所 東京都台東区駒形1丁目2-13 1F
都営大江戸線 蔵前駅 A5出口から徒歩2分、浅草駅から徒歩8分
東京都台東区駒形1丁目2-13
電話番号 03-5811-1995
営業時間 13:00 〜 22:30 (平日)
10:00 ~ 22:30 (土日祝)
定休日 なし

リースト ルーム店舗での新型コロナウイルス対策

リースト ルームの常設店舗では、政府が推奨する新型コロナウイルス対策として、3蜜(「密閉」「密集」「密接」)が発生しないよう最善の注意を払っております。

新店舗である池袋店では、各フロア1組のみの利用に制限し、定期的な換気と消毒を行います。

  1. アルコール消毒液の設置
  2. スタッフの体調チェック
  3. スタッフのマスク着用義務
  4. お客さんへのマスクの配布
  5. 各フロア1組だけの貸切営業
  6. ドアノブの消毒
  7. 道具の消毒
  8. 2時間に1回の換気
  9. 料金精算時はキャッシュトレーを使用

新型コロナウイルス対策新型コロナウイルス対策

情報提供: PRTIMES(株式会社BrickWall)