おでかけや小旅行の計画に役立つイベント情報サイト

東京都港区の興禅寺にて都内最大級規模の備前焼販売会「東京備前焼祭」を開催

東京備前焼祭

東京都港区白金にある寺院「興禅寺」にて、都内最大級規模となる備前焼販売会、「東京備前焼祭」を開催します。

東京備前焼祭 開催概要

「東京備前焼祭」では、20名の現代備前焼作家の作品700点を350年の歴史ある寺院、興禅寺内で展示及び販売致します。

備前焼展示販売
備前焼展示販売

ご来場のお客様には特典として、弊社飲食店「伊勢海老蕎麦清正」のお蕎麦のお土産と、飲食スペースにてお酒と軽食をご用意いたします。
また、実際に備前焼を使ったデモンストレーションも体験頂けます。

備前焼展示販売
備前焼展示販売

開催日時 11月13日(土) 11:00 ~ 20:00
11月14日(日) 10:00 ~ 18:30
開催会場 興禅寺
東京都港区白金6-14-6
東京都港区白金6丁目14-6 興禅寺
入場料
アクセス
  • JR 恵比寿駅・東京メトロ 日比谷線 恵比寿駅
    徒歩約15分 / タクシー約7分
  • 東京メトロ 日比谷線 広尾駅
    徒歩約16分 / タクシー約5分
  • 東京メトロ 南北線 白金高輪駅 / 都営 三田線 白金高輪駅
    徒歩約12分 / タクシー約4分
作家一覧 安藤騎虎 / 大饗利秀 / 髙木純 / 乗松美歩 / 馬場隆志 / 原田圭二 / 原田陶月 / 原田良二 / 藤田祥 / 藤田昌宏 / 藤田龍峰 / 藤森信太郎 / 藤森陶志 / 藤原章 / 藤原賢史 / 眞砂晧志 / 森一朗 / 森大雅 / 好本敦郎 / 好本康人
(敬称略 50音順)
お問合せ 株式会社FIREWORK Tel. 03-5724-3454

備前焼展示販売

興禅寺

興禅寺興禅寺は山号を大雄山と号し、東京都港区白金に所在する臨済宗妙心寺派の寺院です。

上杉定勝の娘 長松院松嶺之尼禅師が開基となり、玉舟祖令禅師を開山に迎え、1674年(延宝2年)に創建され、米沢藩上杉家の菩提寺として現在に至ります。

興禅寺戊辰戦争では、東北・新潟の名藩が盟約を結び、奥羽越列藩同盟として米沢藩が盟主となりました。
同盟藩の中でも会津藩とは深い関係があり歴史上のご縁も相まって、興禅寺では会津藩の藩士の墓所も祀っています。
大河ドラマ「八重の桜」で取り上げられました会津藩主 松平容保の側近で家老の萱野権兵衛をはじめ、多くの会津藩士が眠っています。

興禅寺現在、会津の歴史を深め継承していく会津会が発足しており、毎年5月に定例法要も行われています。
創建時より350年の歴史を歩み、地域に根ざした禅宗の寺院です。

情報提供: PRTIMES(株式会社FIREWORK)